HOME > JAFIについて > 学会賞 > 平成28年度日本食品免疫学会 学会賞受賞者のお知らせ

平成28年度日本食品免疫学会 学会賞受賞者のお知らせ

 会員の皆様には平素より本学会の活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、平成28年度の日本食品免疫学会賞の授章者が決まりましたのでお知らせいたします。
 今年度より、これまでの食品免疫学会賞に加えて食品免疫産業賞を新設いたしました。各賞の受賞資格は次のとおりとなっております。

食品免疫学会賞
 食品免疫学の基礎研究において顕著な成果を挙げ、本学会においてすぐれた学術発表を行い、今後の本学会の発展への寄与が期待される方
食品免疫産業賞
 食品免疫学の研究成果を応用し、人々の健康の維持増進に資する食品の開発や普及に貢献され、今後の本学会の発展への寄与が期待される方または民間・公共の研究グループ

 なお、食品免疫産業賞は、基礎研究の知見を応用開発研究に活かした研究の実施者を表彰するもので、開発された製品を表彰するものではありません。本学会の活動理念をご理解いただき、次年度以降も積極的にご推薦くださいますようお願い申し上げます。

  1. 平成28年度 食品免疫学会賞
    授賞者:國澤 純
    所属:国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
    役職:プロジェクトリーダー
    授賞理由:食事や腸内細菌などの腸内環境因子を介した免疫制御に関する研究で独創的な成果を挙げた。
  2. 平成28年度 食品免疫産業賞
    授賞者:農研機構・九州大学・アサヒ飲料株式会社・JAかごしま茶業株式会社研究チーム(山本 万里・立花 宏文・鈴木 紳一郎・酒瀬川 洋児)
    授賞理由:緑茶の抗アレルギー成分を特定し、その作用機構を解明して応用開発につなげる成果を挙げた。

 なお、第12回学術大会(平成28年11月9日~10日)で授賞式ならびに記念講演を行いますのでご出席ください。

日本食品免疫学会
会長 上野川 修一