HOME > JAFIについて > 学会賞 > 平成29年度日本食品免疫学会 学会賞受賞者のお知らせ

平成29年度日本食品免疫学会 学会賞受賞者のお知らせ

 会員の皆様には平素より本学会の活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、平成29年度の日本食品免疫学会賞の授章者が決まりましたのでお知らせいたします。

食品免疫学会賞
 食品免疫学の基礎研究において顕著な成果を挙げ、本学会においてすぐれた学術発表を行い、今後の本学会の発展への寄与が期待される方
食品免疫産業賞
 食品免疫学の研究成果を応用し、人々の健康の維持増進に資する食品の開発や普及に貢献され、今後の本学会の発展への寄与が期待される方または民間・公共の研究グループ
 なお、食品免疫産業賞は、基礎研究の知見を応用開発研究に活かした研究の実施者を表彰するもので、開発された製品を表彰するものではありません。本学会の活動理念をご理解いただき、次年度以降も積極的にご推薦くださいますようお願い申し上げます。
  1. 平成29年度 食品免疫学会賞
    授賞者:細野 朗
    所属:日本大学 生物資源科学部
    役職:教授
    授賞理由:腸内共生細菌と病原細菌の関係や宿主の免疫系に及ぼす影響について数々の発見をし、特にプロ/プレバイオティクスの探索や機能解明に多大な成果を挙げた。
  2. 平成28年度 食品免疫産業賞
    授賞者:サッポロホールディングス株式会社研究チーム
    授賞理由:ホップの抗アレルギー作用やLactobacillus brevis SBC8803株の抗炎症作用を基礎研究で実証し、臨床試験に着手して実用化への道を切り拓いた。

 なお、第13回学術大会(平成29年11月9日~10日)で授賞式ならびに記念講演を行いますのでご出席ください。