HOME > JAFIについて > 学会賞 > 2020年度日本食品免疫学会 学会賞受賞者のお知らせ

2020年度日本食品免疫学会 学会賞受賞者のお知らせ

  1. 2020年度 食品免疫学会賞
    受賞者:足立 はるよ
    所 属:東京大学大学院 農学生命科学研究科 食の安全研究センター
    授賞理由:食物アレルギーの発症機構および食品・食品成分等によるアレルギー発症の制御法を研究し、食物アレルギーの発症機序の解明と新しい制御法の発見を通して社会に貢献した。
  2. 2020年度 食品免疫産業賞
    受賞者:キリンホールディングス株式会社と小岩井乳業株式会社の研究チーム
    授賞理由:Lactococcus lactis Plasmaが樹状細胞の特定のサブセットに作用してI型IFN産生などの免疫賦活効果を示し、風邪やインフルエンザ様症状を軽減することを見出した。そして、同社はLactococcus lactis Plasmaを商品化するとともに、2020年8月7日に免疫の機能性表示を実現した。

    受賞者:ハウスウェルネスフーズ株式会社 研究チーム
    授賞理由:Lactobacillus plantarum L-137が細胞性免疫を促進するIL-12産生を誘導し、抗アレルギー作用、抗腫瘍作用を示すことを発見した。その作用を維持し保存性に優れた商品を開発し、幅広く市場に展開した。

2020年10月2日
日本食品免疫学会 学会賞選考委員会