日本食品免疫学会
 home お知らせ BMFH論文紹介 JAFIについて メンバーページ リンク お問合せ
HOME > お知らせ > 第2回シンポジウム−食品の免疫調節作用の評価基準とは−
お知らせ 2006年1月11日

日本食品免疫学会 第2回シンポジウム−食品の免疫調節作用の評価基準とは−
【開催期日】
 平成18年2月14日(火) 13:20〜17:00(受付開始:12:30)
【開催場所】
 弥生講堂(東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)【地図参照(PDF:214KB)】
【参加費】
 (会員)無料、 (非会員)10,000円
【プログラム(予定)】
スケジュール 内 容
13:20 〜 13:30

開会挨拶

13:30 〜 13:55

機能性食品(特定保健用食品を含む)の現状と免疫調節作用の評価基準

講演者:上野川 修一(日本大学 生物資源科学部)

13:55 〜 14:20

食品の免疫調節作用の評価基準書の概要

講演者:下条 直樹(千葉大学大学院 医学研究院)

14:20 〜 14:45

健康表示の面から見た食品の免疫調節作用

講演者:山田 和彦((独)国立健康・栄養研究所)

14:45 〜 14:55 休憩
14:55 〜 15:20

医療の現場から見た食品の免疫調節作用に期待すること

講演者:内藤 裕二(京都府立医科大学)

15:20 〜 15:45

食品の免疫調節作用を標的とした企業の研究開発

講演者:河田 孝雄(日経BP社)

15:45 〜 16:00 休憩
16:00 〜 16:50

パネルディスカッション

司会:清野 宏(東京大学 医科学研究所)
パネラー:講演者全員

16:50 〜 16:55

閉会挨拶

シンポジウムに参加を希望される場合は、2月3日(金)までに参加申込みをお願いいたします。

会員の方へ 基本的に事前登録をお願いいたします。
非会員の方へ 必ず事前登録をお願いいたします。会場の収容人数に限りがありますので、申込み者多数の場合参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
申込み方法

氏名、所属、連絡先、会員・非会員の区別を記載し、電子メール(gakkai@jafi.jp)またはFAX(03-3811-1019)で事務局にお申込みください。電子メールで申込みをされる場合はファイル名を「参加○○○○.doc」(ただし○○○○は参加者名、例:参加免疫太郎.doc)として保存してください。
※できる限り電子メールでお申込みくださいますようお願いいたします。

●シンポジウム終了後、下記のとおり懇親会を開きます。参加を希望される方は、電子メール(gakkai@jafi.jp)で2月3日(金)までにご連絡ください。尚、申込み者多数の場合参加をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

懇親会のご案内
  日時:2月14日(火) 17:30〜19:30
  場所:東京大学山上会館(添付地図参照)、1階談話ホール
  参加費:5,000円
以上

このページのTOPへ↑
(C) Japanese Association for Food Immunology. All rights reserved. mail