HOME > お知らせ > BMFH誌のSCIE登載のお知らせ

BMFH誌のSCIE登載のお知らせ

日本ビフィズス菌センター
日本乳酸菌学会
日本食品免疫学会
会員各位

BMFH誌のSCIE登載のお知らせ

 日本ビフィズス菌センター・日本乳酸菌学会・日本食品免疫学会の合同英文雑誌Bioscience of Microbiota, Food and Health(BMFH)の刊行に際しましては、多大なご協力を賜り誠にありがとうございます。平成23年(2011年)1月の発刊より、これまで多数の科学論文を掲載発表してまいりました。
 2016年9月、BMFH誌はクラリベイトアナリティクス(旧トムソンロイター)社のESCI(Emerging Sources Citation Index)(注:Impact Factorが付かないindex)に申請し、ESCI登載の決定がされました。その後、ESCI登載について事務的交渉を重ねていましたが、本年、3月上旬にクラリベイトアナリティクス社よりBMFH誌がSCIE(Science Citation Index Expanded)に登載されることが決定したとの連絡が入りました。通常ESCI登載の後、SCIE登載が行われるのですが、BMFH誌はESCI登載なしにSCIE登載されることとなりました(Vol.35, No. 1, 2016年より)。これにより、BMFH誌にImpact Factorが付くことが決定されました。2018年のImpact Factor発表は2019年6月頃になることが予定されています。
 しかし、SCIE登載となりましても毎年審査があるため、BMFH誌について質の高い査読及び出版活動を続けていく必要があります。今後、審査によってさらにSCI (Science Citation Index/SCIEよりレベルの高いindex)等の搭載の可能性もございます。
 以上、BMFH誌のSCIE登載の決定に関するご報告を申し上げます。引き続き本誌の質を高め、論文内容の世界発信に向けて努力していく所存ですので、会員各位よりのご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

平成30(2018)年、3月23日

Bioscience of Microbiota, Food and Health
編集長 神谷 茂