HOME > 関連学会情報 > 日本乳酸菌学会2015年度秋期セミナー

日本乳酸菌学会2015年度秋期セミナー

乳酸菌・常在細菌と宿主の相互作用 ~細菌の機能から迫る宿主との関係性~

日時: 2015年11月27日(金)10:00-17:40
会場: 昭和女子大学 学園本部館3階大会議室 (東京都世田谷区太子堂1-7-57)
参加費: 会員4,000円、非会員5,000円、学生 無料(要学生証提示)
懇親会費: 一般 4,000円、学生 1,000円

10:00-10:10
開会挨拶
実行委員長 昭和女子大学 飯野 久和
10:10-11:00
ヒト腸内細菌代謝経路データベースの構築
東京工業大学 山田 拓司
11:00-11:50
疾患および健康に関与する口腔常在マイクロバイオームの探索
九州大学 竹下 徹
11:50-13:20
昼休み
13:20-13:50
留学報告
東京農業大学 遠藤 明仁
13:50-14:40
グラム陽性細菌が能動的につくる膜小胞体(メンブランベシクル)と宿主への作用
筑波大学 尾花 望
14:40-15:30
カギの穴から天を覗く ~ビフィズス菌酵素から考えるヒトとの共生~
京都大学・石川県立大学 片山 高嶺
15:30-15:50
休憩
15:50-16:40
様々な動物から分離される乳酸菌・ビフィズス菌 ~ゴリラにはゴリラの乳酸菌? 人には人の乳酸菌?~
京都府立大学 牛田 一成
16:40-17:30
ヒト腸管モデルを利用した食品成分の機能性・安全性評価: 神戸大学の取り組み
神戸大学 大澤 朗
17:30-17:40
閉会挨拶
乳酸菌学会会長 九州大学 園元 謙二

【問合わせ先・その他】
当日受付となります。会場への交通手段につきましては、学会ホームページをご参照ください。
ご不明な点につきましては、事務局までお問い合わせください。
事務局:北海道大学大学院農学研究院 基盤研究部門 微生物生理学研究室
    吹谷 智
    E-mail:mailto:seminar@jslab.jp