HOME > お知らせ > 第6回日本アミノ酸学会 産官学連携シンポジウムのお知らせ

第6回日本アミノ酸学会 産官学連携シンポジウムのお知らせ

第6回 JSAAS 産官学連携シンポジウム
アミノ酸科学リカレントと次世代研究への扉

日程:
2021年5月31日(月)13:00-17:00
開催形態:
オンライン(参加登録者限定サイトとなります)
開催概要:
シンポジウム、ポスターセッション
主催:
日本アミノ酸学会
実行委員長:
森下幸治(協和発酵バイオ株式会社)
大会参加費:
無料

【講演プログラム】
●セッション1 たんぱく質/アミノ酸栄養
「地域在住中高年者におけるたんぱく質/アミノ酸摂取と認知機能・身体機能の関連」
大塚 礼(国立長寿医療研究センター)
「ヒトでのタンパク質必要量の研究法」
木戸 康博(甲南女子大学)

●セッション2 アミノ酸標準
「アミノ酸学会としての標準品開発への取り組み」
門脇 基二(新潟工科大学)
「アミノ酸分析の為のSIトレーサブルな標準物質の開発と上市」
水井 浩司(富士フイルム和光純薬株式会社)

●セッション3 腸内細菌とアミノ酸
「腸内細菌叢由来アミノ酸代謝物質がもたらす宿主恒常性と疾患」
福田 真嗣(慶應義塾大学)
「アミノ酸のキラリティが調節する宿主–細菌相互作用」
笹部 潤平(慶應義塾大学)

以上