2022年度食品免疫学会賞・食品免疫産業賞公募のご案内

 日本食品免疫学会(Japanese Association for Food Immunology: JAFI)では、食品免疫学の分野ですぐれた研究成果を挙げられ、その成果の応用と普及に貢献された研究者および研究グループに食品免疫学会賞、食品免疫産業賞を授与いたします。JAFI会員の皆様には、授賞にふさわしい研究者または研究グループをご推薦くださいますようお願い申し上げます。

1.授賞対象者の要件

  1. 食品免疫学会賞:食品免疫学の基礎研究においてすぐれた成果を挙げ、本学会等において成果の発信を行うと共に、今後の食品免疫学の進歩への寄与が期待される研究者
  2. 食品免疫産業賞:食品免疫学の応用研究においてすぐれた成果を挙げ、人々の健康の維持増進に役立つ食品を開発・普及し、今後の食品免疫学の産業上の応用への貢献が期待される研究者または研究グループ

 上記の条件を満たす研究者または研究グループを授賞対象といたします。なお、受賞者は本学会の会員、非会員を問いません。
 また、永年にわたり食品免疫学の発展と日本食品免疫学会の事業活動に貢献をされた会員には、選考委員会で審議の上、特別賞を授与いたします。

2.推薦者の資格

日本食品免疫学会に所属する個人会員、企業会員が推薦者の資格を有します。

  1. 個人会員が推薦される場合は、学会賞、産業賞についてそれぞれ1件までといたします。
  2. 企業会員が推薦される場合は、1社につき学会賞、産業賞についてそれぞれ1件までといたします。

3.推薦の方法

 所定の推薦書書式(食品免疫学会賞・食品免疫産業賞)をダウンロードし、必要事項を記載して郵送またはメールで下記の宛先へ送ってください。

[郵送の場合]

〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5アカデミーセンター
日本食品免疫学会 事務局 鈴木美保子宛

[メールの場合]

jafi-post@bunken.co.jp(日本食品免疫学会 事務局 鈴木美保子宛)

4.公募期間と選考方法

 公募期間は下記のとおりです。公募された候補者および候補グループの中から、学会長が委嘱した選考委員により構成される選考委員会で授賞者を選考いたします。

  1. 公募期間:2022年6月13日~7月29日
  2. 選考委員会:2022年9月上旬(状況により変更される可能性があります)

5.授賞の通知

 授賞候補の皆様には、選考委員会終了後に授賞の内定をお知らせいたします。受賞者および受賞グループには賞状と副賞が授与されます。また、受賞者および受賞グループ代表者には、授賞式(2022年11月8日)へのご出席と日本食品免疫学会会報Vol.18への寄稿をお願いいたします。
 なお、選考の結果、授賞にふさわしい方がいない場合は該当者なしとする場合があります。

6.これまでの受賞者(ご所属は受賞当時のものです)

これまでの学会賞受賞者