HOME > 学術大会 > 第13回 学術大会(JAFI2017) > 第13回 学術大会(JAFI2017)プログラム

第13回 学術大会(JAFI2017)プログラム

2017年11月9日(木)

  • ●開会の辞 9:30-9:40
  • ●一般演題 ショートプレゼンテーション 9:40-11:30
  • ●~昼食~ 11:30–12:30
  • ●第13回定例総会 12:30-13:30
  • ●一般講演 ポスター討論 13:30–15:10
●シンポジウム1
「ポストゲノム時代の健康科学」 15:30-17:40
S1-1 「ポストゲノム時代の健康科学:活性レトロポゾンの関与」
○高垣 洋太郎(日本薬科大学)
S1-2 「環境ストレス活性型レトロトランスポゾンの適応進化と健康科学」
○伊藤 秀臣(北海道大学)
S1-3 「食品成分由来の発がん物質ヘテロサイクリックアミンのレトロトランスポジション誘導機構」
○奥平 准之(明海大学)
S1-4 「加齢に伴う免疫崩壊とトランスポゾン」
○大森 深雪(東京女子医科大学)
  • ●懇親会 18:00-20:00

このページのTOPへ↑

2017年11月10日(金)

●シンポジウム2
「食における新しい調節因子 -microRNA-」 9:10–11:20

S2-1 「乳中に含まれるマイクロRNAの特徴と機能」
○和泉 裕久(森永乳業(株))
S2-2 「牛乳由来エクソソームによる小児アレルギー性疾患制御」
○田中 祥子(東京薬科大学)
S2-3 「植物ポリフェノールの機能性発現におけるmicroRNAの関与」
○立花 宏文(九州大学)
S2-4 「エクソソーム機能研究の最前線 – シグナル伝達からがん、免疫、神経疾患との関わり」
○落谷 孝広(国立がん研究センター)
  • ●ポスター賞表彰式・学会賞授賞式・受賞講演 11:20-12:30
  • ●~昼食~ 12:30-13:30
●特別講演  13:30-14:30
「DOHaD説とNutriepigenomicsから次世代の健康を考える」
○福岡 秀興(早稲田大学)
●シンポジウム3
「長期時間軸における生体変化と食品機能」 14:40–16:50
S3-1 「出生前栄養環境がエピゲノムと健康に及ぼす影響」
○佐藤 憲子(東京医科歯科大学)
S3-2 「母体腸内細菌叢と肥満:世代間連関」
○木村 郁夫(東京農工大学)
S3-3 「液性記憶免疫応答を担うB細胞の分化とその選択機構」
○伊勢 渉(大阪大学)
S3-4 「T細胞老化の代謝・エピゲノム調節による加齢関連疾患の制御」
○山下 政克(愛媛大学)
  • ●閉会の辞 16:50–17:00

このページのTOPへ↑

●ポスタープログラム
演題番号 内 容
P-01 乳酸菌Pediococcus acidilactici K15株のヒト末梢血由来樹状細胞に対する免疫賦活効果
○碇 菜穂1, 川島 忠臣1, 渡邉 要平2, 下条 直樹3, 辻 典子21キッコーマン株式会社 研究開発本部,2産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門,3千葉大学大学院医学研究院 小児病態学)
P-02 鶏卵アレルギーモデルマウスのサイトカイン応答に及ぼす食品コウジカビの調節作用
○河野 菜摘, 北爪 里欧, 榎本 淳(群大院理工)
P-03 免疫調節作用に関与する野沢菜漬け由来乳酸菌種の同定
○濱島 知里1, 山本 佳奈1, 高橋 楓香1, 渡辺 純2, 田中 沙智11信州大学大学院 総合理工学研究科 農学,2農研機構 食総研)

P-04 野沢菜抽出物のマクロファージに対する免疫賦活効果の解析
○高橋 楓香, 山本 佳奈, 濱島 知里, 田中 沙智(信州大学大学院 総合理工学研究科 農学)
P-05 免疫賦活効果を示す野沢菜由来活性成分の探索
○山本 佳奈, 古屋 花暖, 山田 和輝, 高橋 楓香, 濱島 知里, 田中 沙智(信州大学大学院 総合理工学研究科 農学)
P-06 野沢菜漬けを摂取した健常人の免疫機能および腸内細菌叢の解析
○田中 沙智, 山本 佳奈, 髙橋 楓香, 濱島 知里(信州大学大学院 総合理工学研究科 農学)
P-07 乳酸菌Lactococcus lactis subsp. cremoris YRC3780による CD4+T細胞サブセットのバランス調節作用
○顧 文婷1, 森永 真美子1, 高野 智弘1, 平出 恵利華1, 内田 健治2, 鳥居 剛史2, 元島 英雅2, 片野 直哉2, 足立(中嶋) はるよ1, 八村 敏志11東大院農生科・食の安全研究セ,2よつ葉乳業株式会社・中央研究所)
P-08 Lactobacillus plantarum OLL2712の経口投与による腸管免疫系および脂肪組織における抗炎症作用の検討
○高野 智弘1, WANG YIMEI1, 遠藤 龍之助1, 利光 孝之2, 足立(中嶋) はるよ1, 八村 敏志11東大院農生科・食の安全研セ,2株式会社 明治・研究本部 食機能科学研究所)
P-09 Lactobacillus delbrueckii OLL1073R-1由来菌体外多糖のブタ腸管上皮細胞における抗ウイルス自然免疫修飾
○小松 稜弥1,2, 須田 義人3, 牧野 聖也4, 狩野 宏4, 齋藤 忠夫1, 北澤 春樹1,21東北大・院・農,2LIU・CFAI,3宮城大・食産,4(株)明治)
P-10 植物由来L. delbrueckii TUA4408Lによる豆乳絞り粕(オカラ)発酵物を給与した豚の健康性および産肉性の検討
○岡本 美樹1, 須田 義人1, 北澤 春樹2,31宮城大学食産業学部 動物遺伝育種学研究室,2東北大学大学院農学研究科 動物資源化学分野,3東北大学大学院農学研究科 附属食と農免疫国際教育研究センター(CFAI))
P-11 ビフィズス菌発酵上清液の抗炎症作用の検討
○久原 徹哉1, 田中 あづさ1, 密山 恵梨2, 小田巻 俊孝2, 清水 金忠31森永乳業(株)基礎研究所フロンティア研究部,2森永乳業(株)基礎研究所腸内フローラ研究部,3森永乳業(株)基礎研究所)
P-12 カルシウムシグナリング可視化マウスを用いた腸管上皮細胞の生体イメージングによるプロバイオティクス/食品成分機能評価
○神谷 知憲1, 渡邉 要平2, 越阪部 奈緒美3, 辻 典子2, 安達 貴弘11東京医科歯科大学難治疾患研究所,2産業技術総合研究所バイオメディカル研究部門,3芝浦工業大学システム理工学部)
P-13 Lactobacillus acidophilus L-92株の小腸パイエル板のM細胞からの取り込みに関与する生体分子の探索
○柳原 沙恵1, 金谷 高史2,3, 弘田 辰彦1, 山本 直之4, 大野 博司2,31アサヒグループホールディングス(株)・コアテクノロジー研,2(国)理化学研究所・粘膜システム研,3横浜市大・免疫生物学研,4アサヒグループホールディングス(株)・R&Dセンター)
P-14 乳酸菌Lactobacillus gasseri SBT2055のRSウイルス増殖抑制効果は血清を介して発揮される
○江口 慧1, 三好 雅也1, 浮辺 健1, 河野 通生1, 關 敬弘1, 中川 久子2, 宮崎 忠昭21雪印メグミルク株式会社・ミルクサイエンス研究所,2北海道大学・遺伝子病制御研究所)
P-15 Lactobacillus helveticus SBT2171によるインフルエンザウイルス感染症の予防効果
○浮辺 健1, 江口 慧1, 河野 通生1, 關 敬弘1, 中川 久子2, 宮崎 忠昭21雪印メグミルク株式会社・ミルクサイエンス研究所,2北海道大学・遺伝子病制御研究所)
P-16 伝統的発酵食品中に存在するプロバイオティック酵母の大腸炎治療への応用とその作用機序
○岡田 義清, 穂苅 量太(防衛医科大学校 内科(消化器))
P-17 ビール酵母細胞壁の継続摂取が健常人の疲労感と免疫系に与える影響-プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
○前川 祥太郎, 指原 浩一, 中村 智佳子, 小谷 哲司, 田頭 素行, 中村 康則(アサヒグループホールディングス株式会社)
P-18 Lactobacillus plantarum YIT 0132発酵果汁飲料の通年性アレルギー性鼻炎症状軽減効果に関するレスポンダー解析
○柿山 明香, 水澤 直美, 宮﨑 幸司(株式会社ヤクルト本社 中央研究所)
P-19 乳酸菌製剤による好中球の活性酸素産生能および細胞生存率の変化
○山田 祐太朗, 才木 脩平, 市川 寛(同志社大学大学院 生命医科学研究科)
P-20 フラクトオリゴ糖による食物アレルギー誘導抑制作用と腸管免疫系のCD4+ T細胞応答に与える影響
○津田 真人, 高橋 恭子, 上野川 修一, 細野 朗(日本大学生物資源科学部)
P-21 妊産婦へのプレバイオティクス投与が母子の腸内菌叢に及ぼす影響
○神野 慎治1, 下条 直樹21(株)明治 研究本部,2千葉大学大学院 医学研究院小児病態学)
P-22 新規IL-13高産生炎症性ヘルパーT細胞の分化誘導におけるレチノイン酸の役割
○中妻(横田) 彩1, 竹内 一1, 岩田 誠21徳島文理大学香川薬学部,2早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構)
P-23 Tea Tree Oilを用いた口腔内環境の改善~好中球の活性酸素産生の観点から~
○才木 脩平, 山田 祐太朗, 市川 寛(同志社大学大学院生命医科学研究科)
P-24 塩分過剰摂取がTh17関連疾患病態モデルマウスに及ぼす影響
○岡本 能弘(千葉科学大学薬学部)
P-25 短期の高脂肪食摂取による脂肪組織でのリポ多糖結合タンパクの発現増加はHIF-1阻害剤の投与により抑制される
○関 真実1, 園山 慶21北大院・生命,2北大院・農)
P-26 線虫C.elegansを用いた食品由来の苦味物質に対する嗜好変化のメカニズム解析
○飯田 千晴(大阪市立大学大学院生活科学研究科)
P-27 食用油が加熱変敗する条件の検討と変敗食用油が免疫細胞に与える影響の解析
○竹内 一(徳島文理大学香川薬学部衛生薬学講座)
P-28 プロシアニジンB2ガレートによるサイトカイン産生制御メカニズムの解析
○古屋 花暖, 山本 佳奈, 山田 和輝, 田中 沙智(信州大学大学院 総合理工学研究科 農学)
P-29 NFκB転写活性安定評価系の構築および抗炎症食品成分の解析
○本田 瑞希1, 薩 秀夫21前橋工科大学大学院・生物工学専攻,2前橋工科大学・生物工学科)

P-30 L-トリプトファンによるマウス腸管上皮細胞のIL-6産生亢進作用
○細山 裕平, 青木(吉田) 綾子, 戸塚 護(東大院農生科・応生化)
P-31 カルノシンによるエクソソームを介した脳腸相関活性化の分子基盤
○内村 佳奈子1, 杉原 由佳2, 佐藤 三佳子3, 片倉 喜範1,2,41九州大学大学院システム生命科学府,2九州大学大学院生物資源環境科学府,3日本ハム中央研究所,4九州大学大学院農学研究院)
P-32 Pterostilbeneによる免疫調節機能の解析
○由良 志織, 八代 拓也, 笠倉 和巳, 西山 千春(東京理科大学大学院・基礎工学研究科・生物工学専攻)
P-33 コリン欠乏エチオニン添加食誘発急性膵炎モデルにおいてホエイペプチド配合流動食は遠隔臓器障害を改善する
○中村 健太郎, 笹山 秋菜, 山地 健人((株)明治 研究本部 食機能科学研究所)
P-34 盲腸における短鎖脂肪酸の吸収とラット唾液中IgA分泌速度との関係
○山本 裕子1, 槻木 恵一21神奈川歯科大学短期大学部 歯科衛生学科,2神奈川歯科大学大学院 口腔科学講座 環境病理学)
P-35 IL-10産生増強効果を示すフラボノイドの組み合わせによる抗炎症効果
○吉田 泰斗, 青木(吉田) 綾子, 戸塚 護(東大院農生科・応生化)
P-36 育毛促進成分の同定とその機能性
○松尾 花佳1, 片倉 喜範21九大院・シス生,2九大院・農院)
P-37 赤シソ由来メトキシフラバノンと抗癌性チロシンキナーゼ阻害剤の共投与はヒト肺癌細胞に対する抗癌活性を相乗的に増強する
○平川 規子1, 馬場 堅治1, 河本 正次21三島食品・研究所,2広島大院・先端研)
P-38 MULTIS法を用いた高麗人参由来物質ジンセノサイド含有食品の抗酸化能評価
○巽 裕希(同志社大大学院生命医科学研究科)
P-39 リグニンによるマクロファージ活性化と細胞内シグナル伝達機構の解析
○酒井 栞里, 山中 大輔, 安達 禎之, 大野 尚仁(東京薬科大学・免疫学教室)
P-40 マクロファージにおけるリグニンポリマー認識メカニズムの解析
○山中 大輔, 安達 禎之, 大野 尚仁(東京薬科大学・免疫学教室)
P-41 高純度ソーティング由来cDNAライブラリーを用いたPaneth細胞の新規機能探索
○櫻木 直也1,2, 中村 公則1,2, 横井 友樹1, 菊池 摩仁1,2, 綾部 時芳1,21北大院・生命科学,2北大院・先端生命・細胞生物科学・自然免疫)
P-42 カロリー制限下で増加したmiR-16-5pの機能解析
○山田 和輝, 古屋 花暖, 山本 佳奈, 田中 沙智(信州大学大学院 総合理工学研究科 農学)
P-43 免疫系の老化に及ぼす食餌量制限の抑制効果
○須田 瞭太, 小方 優弥, 北爪 里欧, 茂福 大樹, 榎本 淳(群大院理工)
P-44 胆汁酸は腸管オルガノイドにおける幹細胞マーカーのmRNA発現を増強する
○長尾 淳史1, 青木(吉田) 綾子1, 岩槻 健2, 清水 誠3, 青木 玲二4, 戸塚 護11東大院農生科・応生化,2東京農大,3東京農大応生・栄養,4農研機構)
P-45 経口免疫寛容におけるエキソソームの役割−異なるアジュバントに対するエキソソームの免疫修飾の違い−
○宇都 侑莉子, 青木(吉田)綾子, 戸塚 護(東京大学大学院 農学生命科学研究科 応用生命化学専攻)
P-46 小麦依存性運動誘発アナフィラキシーマウスモデルにおける腸間膜リンパ節および小腸組織の免疫応答
○李 旭陽1,2, 宮川 拓也2, 顧 文婷1, 高野 智弘1, 渡邊 裕子3, 足立(中嶋) はるよ1, 田之倉 優1,2, 八村 敏志11東大院農生科 · 食の安全研セ,2東大院農生科 · 応生化,3神奈川衛研)
P-47 食物アレルギーの経皮免疫療法モデルにおける制御性T細胞誘導の解析
○森永 真実子, 平出 恵利華, 足立(中嶋) はるよ, 八村 敏志(東大院農生化・食の安全研セ)
P-48 食物アレルギー性腸炎に伴う骨量減少における腸間膜リンパ節由来CD4陽性T細胞の解析
○山田 悟生1, 大町 愛子2, 平出 恵利華1, 森永 真美子1, 清野 宏3, 戸村 道夫4, 八村 敏志1, 足立(中嶋) はるよ11東大農生科・食の安全研究センター,2雪印メグミルク(株),3東京大学医科学研究所,4大阪大谷大学)
P-49 食品アレルギーに対する経皮感作のメカニズムと影響の解析
○大羽 崇文, 服部 誠, 好田 正(東農工大院 応生化)
P-50 盲腸リンパ節のT細胞フェノタイプおよび胚中心B細胞の発現は結腸リンパ節とは異なる特徴をもつ
○ 石濱 史也1, 津田 真人1, 八村 敏志2, 高橋 宜聖3, 高橋 恭子1, 上野川 修一1, 細野 朗11日大生資科,2東大院農生科・食の安全研セ,3感染研・免疫)
P-51 インフルエンザに対するB細胞応答の腸内細菌による制御
○寺内 篤史1,2, 安達 悠2, 津田 真人3, 細野 朗3, 八村 敏志1, 高橋 宜聖21東大院農生科・食の安全研究セ,2国立感染症研究所,3日大生物資源科学部)
P-52 腸管GABA濃度測定法の確立および腸内細菌叢との関わりの解析
○楢林 ひかり, 杉 由高, 中田 一彰, 高橋 恭子(日本大学生物資源科学部)
P-53 腸管上皮における低分子量GTPアーゼARF4の発現と機能
○中田 一彰, 杉 由高, 楢林 ひかり, 津田 真人, 細野 朗, 上野川 修一, 高橋 恭子(日本大学生物資源科学部)
P-54 吉草酸、酪酸、ナイアシンはGPR109aを介してマスト細胞依存性アレルギー炎症を抑制する
○藤垣 泉, 笠倉 和巳, 八代 拓也, 西山 千春(東京理科大学大学院・基礎工学研究科・生物工学専攻)
P-55 口腔粘膜組織における樹状細胞分布の可視化
○戸村 道夫(大阪大谷大学 薬学部 免疫学講座)
P-56 ヒト母乳中のサイトカインおよびケモカイン含有量に関する研究-新生児の免疫発達に関係する可能性を有する母乳中微量免疫関連物質の含有量の分析-
○阿部 紗織1, 下条 直樹2, 茶山 和敏(1静岡大学創造大学院バイオサイエンス専攻,2千葉大学大学院医学研究院)

このページのTOPへ↑